プロデューサーメッセージ

あなたは、人生を賭けてもいいと思えるような、ワクワクする「夢」や「目標」を持っていますか? これがやりたいんだ、と胸を張って言えるようなものがありますか?

夢や目標を持っている人も、持っていない人も、本当に大切なのは行動するかどうかにつきると私たちは考えます。夢があっても実現するためには具体的な行動が必要ですし、今は夢がなくても、行動していればいつか熱くなれるものに出会えると思っています。しかし、夢はあるけど何から手をつけたらいいのか分からない、どうやったら夢を持てるのか分からないという人も少なからずいるでしょう。そうした人を応援しているのが、私たちグローバルステージなのです。

グローバルステージは「夢や目標が見つかる場所、実現できる場所」と言っても過言ではありません。起業したい、役者になりたい、音楽で成功したい、世界中を旅したいなどなど、仕事における自己実現だけではなく、個人のプライベートな夢の実現も応援しています。誰だって夢や目標が持てない環境より、持てる環境で働いた方が仕事は楽しいはずです。私たちには、仕事は楽しいものであるべきだという信念がありますので、仕事、プライベートに関わらず、夢や目標を持てる環境をつくることにこだわりたいのです。

例えば、仕事が好きな人には、仕事を通じて自己実現できる環境を用意しています。具体的には、成長に必要な仕事や役割をどんどん提供すること、日々の研修独立支援制度(キプロ制度)などが挙げられます。仕事以外に打ち込んでいる趣味や習い事がある人には、それらに没頭できるような環境を提供していきます。具体的には、時間が必要ならフレキシブルな勤務体系を検討したり、お金が必要なら稼げる仕事を用意したり、グローバルステージのメンバーそれぞれが、人生を満喫するために必要な環境を用意していきます。

夢がないと嘆いている人でも、こうした環境に身をおくことで自然と夢や目標について考えられるようになっていきます。実際、はじめは夢や目標なんてなかったというメンバーも何人かいました。しかし、環境によって人はいかようにも変われるということを私たちは知っています。実際、彼らは自分がやりたいことを見出し、今はその目標に向って日々のプロジェクトに取り組んでいます。まさに「夢や目標が見つかる場所、実現できる場所」、それがグローバルステージなのです。

もちろん、厳しい言い方かもしれませんが、夢を語るだけで何も実行する気のない人を応援するつもりはありません。実際に行動に移せる人を全力で応援したいと思っています。また、自由ばかりを主張して、やるべきことをやらない人には、逆に居心地が悪い会社かもしれません。さぼっていてもお給料がもらえるような甘い考えを持っているなら、入社を機に改めて欲しいと思っています。

会社は個人の夢を応援する、個人は会社の成長に貢献する、そして会社が成長すれば会社は今以上に個人を応援する。これこそが、私たちの考える理想的な個人と会社の関係であり、こうした理想的なスパイラルをつくっていきたいのです。

まだまだ規模の小さな会社ですが、一人ひとりのメンバーの努力によって、いかようにも成長していける会社です。お互いの力をシェアし合える関係、お互いが刺激しあえる関係の中で夢の実現に取り組んで下さい。あなたの幸せが、当社の発展につながります。

夢や希望が持てずに悩んでいる人達も、目をキラキラ輝かせて仕事ができるようになって欲しい。

たった一度の人生、どうせなら金メダル目指して頑張りましょう。 私たちは、あなたの 『夢』 を応援します。面白い仕事をして、面白い世の中を創っていきましょう。

株式会社グローバルステージ
代表取締役 薄井 隆博
プロデューサーチーム一同

プロデューサー陣からのメッセージ

「あなたの夢を応援します」と言うと、「なんだ、俺の夢を叶えてくれるのか?」と思われる人がごく稀にいらっしゃいます。しかし、多くの人が理解しているように、そういう姿勢のままではいつまで経っても夢をつかむことはできません。確かに我々は、メンバー 一人ひとりの夢の実現に向けて最大限のサポートをしていきますが、当の本人が他力本願のままではいつまで経っても夢を叶えることはできません。言うなれば我々は走り方を教えるマラソンにおけるコーチの役割。あなたが走らないと絶対に金メダルは手に入りません。

また、夢を応援するといっても、実際に夢を実現するのは簡単なことではありません。何かを得ようと思えば、それ相応の代価が必要になります。代価とは時間や労力です。慣れてくればレバレッジをかけることもできますが、初めのうちは等価交換でしょう。しかも代価は前払いです。先にたくさん支払わないと、いつまで経ってもお返しは来ません。そうするとほとんどの人が途中で諦めてしまう。金メダルが手に入る前に走りこみを辞めてしまうのです。これはもったいないですね。

弊社は、学歴も職歴も関係なく、努力と実力を評価します。諦めずに、やり続ける人が金メダルを取れるように精一杯応援します。私の好きな言葉で「努力は才能を凌駕する」という言葉があります。やり続け、やりきったと言えるくらいやってみると、できないと思っていたことが案外できる自分に気づきます。

正しいと思うことを、諦めずにやり続けてください。必要な代価を支払う勇気を身につけてください。失敗歓迎、どんどん失敗すればいい。生意気な事を言っていますが、私たちも失敗の連続です。それでもやり続けていれば、結果は自ずとついてきます。

誰だって、夢を叶える能力があります。違うのは、その能力を磨いているかどうかだけです。 一緒に頑張りましょう。この出会いに、感謝。

至極当たり前の話ですが、人はそれぞれ得意な事、やりたい事が違います。しかし、誰一人として同じ人間がいないからこそ、皆で力を合わせれば不可能と思われることも実現できてしまう。それが組織というものではないでしょうか。

私は、集まってきたメンバーに対し、個人のやりたい事を尊重し、適材適所を見極め、個人の能力を最大限に発揮できる環境を提供し、メンバー全員の成長と自己実現を手助けしたいと考えています。「一人はみんなのために、みんなは一人のために」 個々人の能力が最大限に発揮されれば、相乗効果でこれまで不可能だったことも可能になりますし、全体の能力が高まれば、個人に対してもより多くのものを還元することが可能になると考えています。

これからも、メンバー個々人が会社のビジョンや方向性に向っていくことで、自分自身の夢や目標も達成できるような仕組みを整備していきます。そして最終的には、個々人がプロフェッショナルとして、自立して歩んでいける会社にしていきたいと考えています。